プロフィール

naguradry

Author:naguradry
このブログでは特定の用語が使われてるので簡単に説明しときます。
・名倉=離脱後の世界です
・渡辺=リアル・ワールドです。あなたがこのブログを見てる世界です
・パートナー=定義は様々ですが、名倉で行動を共にする、特定の存在です

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

珍しく現実空間の名倉

抜けてきた。

かなり不思議な感覚だった。名倉だと抜ける感覚があるし、明晰夢だと夢看破が最初に挟まるんだが……。
「目が醒めたら違う場所にいた」という偽りにかなり近い感覚
なのでしばらく名倉だと信じられなかった。普段の名倉はちょっとファンタジーなワールドにしてしまっているので。
電車の中なのだが、現実のそれと全く一緒であちこち点検したが東海道線の車両に間違いなかった。
車内の独特の匂い、レールのカタンカタンという音、揺れ、シートの手触り、ドアの注意書き、何も変なところがない。これが自室だったら偽ってると思う。

あ、ちなみに人物召喚してからは急に現実感が薄れ、いつもの名倉っぽくなってきたので無問題でした。あと名倉へ明晰夢パートナーを呼べることを確認。名倉と言っても下界でパートナーはいませんでした。
滞在時間がやけに短く、1度意識を失ってそれでトータルで30分くらい

ちょっと思い出した。朝目が醒めて起きたら動かないやってたら変性意識状態とやらが来たのでじっとしてると幻覚に襲われるも身動きが取れなかったので眠る方向に意識を落としたんだった。ということは普通の出眠時離脱か。

以下、起きた直後に書いたメモ。

電車の中。昼。やけにリアル。
電車のシートの感覚、揺れ、シートや電車の中の匂い、
ドアに書かれた注意書き、汚れた床、外に見える田園風景などなど。
何もできなかった。

一回もどされ

また電車の中にいた。今度は新幹線。また感覚がやけにリアル
運転席も見える。
駅についた時の新幹線のドアの開き方、放送、KIOSK、なにもかもリアル
取り敢えず浮けと念じる、なんとか浮く。浮きながら名倉であることを確認。
なんというか、抜けたというより目が醒めたら違う場所にいたという感覚で
明晰夢ともいつもの離脱とも違う感覚に戸惑う

明晰夢パートナーを人物召喚してみる。成功。
最初は空中に顔だけ現れて段々全身が見えてくる感じ
エロいことは一通りして……。ワープできる感じじゃなかったので電車の中で……。
あとは適当な駅に付いた時にそっから浮遊で電車から抜けて空を飛んだ。

また記憶が飛び

再び目を開けるとエアコンが見えたので今度は自室の名倉かな、と思ったらリアルでした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://naguradry.blog.fc2.com/tb.php/120-97b95b71

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。